ホーム > まちむら交流きこう事業紹介トップ > グリーン・ツーリズム インストラクター育成スクール

alt

グリーン・ツーリズム インストラクター育成スクール

 グリーン・ツーリズム インストラクター育成スクールとは・・・

 緑ゆたかな農山漁村の自然や文化に触れ、地域の人達と交流を楽しむ余暇活動(グリーン・ツーリズム)に関心が高まっています。
 このスクールは、都市と農山漁村の架け橋となるグリーン・ツーリズム(GT)活動の人材育成を目的とした研修会です。「地域案内」「体験指導」「企画立案」の3コースを用意しています。


本年度の開催予定は「開講案内」をご覧ください。

平成28年度 GTインストラクター育成スクール 【開講案内】

1)地域案内コース(GTインストラクター入門編)<エスコーターコース>

本コースは終了致しました。受講いただき、誠にありがとうございました。

地域の魅力をみんなに伝えたい!!!

 農林漁業の体験や地域景観などをわかりやすく紹介し、地域の楽しみ方を伝える
 「地域案内人」を育成します。

日時:平成28年9月7日(水) ~ 9日(金) 2泊3日(座学+実技)
会場:筑波研修センター(茨城県つくば市天久保1-13-5)
   Tel 029-851-5152
受講資格:満18歳以上で、グリーン・ツーリズムの推進に意欲がある者
受講料:72,100円(税込)
定員:40名(原則として先着順)

2)体験指導コース(GTインストラクター実践編)<インストラクターコース>

本コースは終了致しました。受講いただき、誠にありがとうございました。

楽しい体験をみんなに教えたい!!!

 農林漁業体験をはじめとする様々な自然体験活動等の指導を行う
 「体験指導者」を育成します。

日時:平成28年12月6日(火) ~ 9日(金) 3泊4日(座学+実技)
会場:筑波研修センター(茨城県つくば市天久保1-13-5)
Tel 029-851-5152
受講資格:満18歳以上で、グリーン・ツーリズムについて認識があり活動を行っている者
受講料:92,700円(税込)
定員:40名(原則として先着順)

3)企画立案コース(GTインストラクター上級編)<コーディネーターコース>

★グリーン・ツーリズムを企画し、運営したい!!!

 交流による農山漁村の地域活性化をコーディネートする
 「企画立案者」を育成します。

日時:平成29年2月14日(火) ~ 17日(金) 3泊4日(座学+実技)
会場:筑波研修センター(茨城県つくば市天久保1-13-5)
Tel 029-851-5152
受講資格:GTインストラクター実践編の認定試験に合格し、地域で活動している者
受講料:92,700円(税込)
定員:20名(原則として先着順)

平成28年度 GTインストラクター育成スクール 開講スケジュール
チラシはコチラからダウンロードしてください。(331KB)
H28_エスコーターコース&インストラクターコース(申込書)(138KB)

本コースは終了致しました。受講いただき、誠にありがとうございました。

H28_コーディネーターコース(申込書)(128KB)

※コーディネーターコースを受講される方は、インストラクターコースの認定試験に合格している方のみ、受講できます。ご確認の上、お申し込み下さい。

開講時のカリキュラム内容について(130KB)

※天候事情等により、フィールドワーク等野外での実技内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

開講時のタイムテーブルについて(61KB)

※おおむね、このタイムテーブルで2泊3日(または3泊4日)の座学と実技となります。

あなたの町で開講できます!⇒詳細の費用につきましては、グリーン・ツーリズムチーム(03-4335-1983)までお問い合わせください。!

1.開講の趣旨

(1)グリーン・ツーリズム インストラクター育成スクールについて
 農山漁村(農村)を訪れて、地域の自然、文化、人々との交流を楽しむ旅「グリーン・ツーリズム」は、我が国にも着実に定着しつつあります。
 受け入れる側の農村地域では、グリーン・ツーリズムを楽しむ訪問者を交流人口ととらえ、都市と農村の交流による地域の活性化と図ろうという試みが、様々なかたちで実践されています。
 グリーン・ツーリズムのさらなる普及と定着を図るためには、農村を訪ねる人たちが農村で充実した余暇を安心して過ごすことのできる受入体制の整備と、繰り返し訪れてみたいと思えるよう魅力的な地域づくりを進めることが重要であり、こうした取組みを支える人材の育成や確保が必要となります。
 このような観点から、グリーン・ツーリズムの推進を担い人材の育成を継続的に進めていく場として、「グリーン・ツーリズムインストラクター育成スクール」を開講します。

(2)地域開講について
 グリーン・ツーリズムを実施する際に、最も留意しなければならない点は、その地域ならではのグリーン・ツーリズムを提供することにあります。
 そのため、地域固有の資源を活用したグリーン・ツーリズムの担い手を育成するためには、その地域内での開講と、その地域に存在する資源を活用することが効果的であると考えられます。
 また、より多いくのグリーン・ツーリズムの担い手を育成するためにも、受講者の参加しやすい条件として、なるべく居住地に近い場所での開講が望まれていることと考えます。
 このような観点から、「グリーン・ツーリズムインストラクター育成スクール」を各地域において開講することといたしました。

2.地域開講の全体像

コース設定について
 グリーン・ツーリズムインストラクター育成スクール地域開講では、農村を訪れる人たちが地域の資源(自然、文化、産業、人々との交流)を安全かつ有意義に楽しむために必要なグリーン・ツーリズムインストラクターを育成するため、次の2コース設定いたします。

   ① エスコーターコース・・・地域案内人やふるさとガイドを育成するコース

   ② インストラクターコース・・・体験指導者を育成するコース

3.地域開講の概要

(1)育成する目的について
 農村におけるグリーン・ツーリズムの推進および普及と地域の振興を図る視点から、農林漁業体験や地域景観、地域の伝統、文化等をわかりやすく紹介し、指導する役割を担うインストラクター等を育成するため、農村はこれらの体験活動等に係わる方を対象に、その基礎的な知識、技術等の能力を身につけることを目的として、グリーン・ツーリズムインストラクターを育成します。

 育成にあたっては、地域のニーズと条件に応じて、次の2コースを設定いたします。

   ① エスコーターコース・・・農村地域を訪れる方々に、農林漁業体験や地域景観等をわかり
                 やすく紹介し、地域の楽しみ方を紹介する「地域案内人」
                 育成することを目的としたコース

   ② インストラクターコース・・・農村地域を訪れる方々に、農林漁業体験をはじめとする
                   様々な体験を通じて、地域の地域の理解を促す
                   「体験指導者」を育成することを目的とした、
                   実践者向けのコース

(2)開催場所の条件
 開催するにあたり、次の内容であること条件とします。
 
   ◆宿泊と食事の提供が可能な施設を有すること
   ◆講義や実技の実施が可能な設備が整っていること
   ◆深夜に至る作業が可能であること
   ◆施設周辺に体験活動が可能なフィールドを有していること
   ◆緊急時(けが、病気等)に速やかに対応ができること
   ◆都道府県内から比較的参集しやすい位置にあること
   ◆スクールの卒業生を極力アシスタントとして活用すること。 
    但し、人選は当機構が行います。

▲▽▲▽ フィールドの条件 ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
・大人の足で1時間程度のコース、・自然環境に恵まれている、・少々アップダウンがある、
・農産物等の栽培風景がある、・池や川がある、・広場等があり体験が可能、
・祠(ほこら)や馬頭観音・道祖神等が沿道にある、・山林がある、・直売所等がある、
・人里から離れすぎない、・安全対策上無理がない、・緊急車両等の進入が可能、
・体験作業が可能なイスやテーブルがある、・トイレがある、・雨をしのぐ場所がある 等々

※上記は必須条件ではありません。疑問点・ご不明点等ございましたら、担当までご連絡ください。
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

4.講師陣(2015年4月~)

<内部講師>
◆宍戸 信一(ししど しんいち)  (一財)都市農山漁村交流活性化機構
                   業務部・グリーン・ツーリズムチーム長
◆花垣 紀之(はながき のりゆき) (一財)都市農山漁村交流活性化機構
                   業務部・グリーン・ツーリズムチーム 次長
◆清水 啓智(しみず ひろとも)  (一財)都市農山漁村交流活性化機構
                   業務部・グリーン・ツーリズムチーム 次長

<外部講師>※外部サイトへリンクしております。
◆鈴木 達志(すずき たつし)   NPO法人伊豆自然学校 理事長
NPO法人伊豆自然学校

◆中村 文彦(なかむら ふみひこ) NPO法人わくわく体験群馬サポートセンター 理事長
NPO法人わくわく体験群馬サポートセンター

開講の写真集(10149KB)

クリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きます。

受講生による現地フィールドワークの様子

現地フィールドワーク後、グループでの「ふりかえり」の様子