ホーム > まちむら交流きこう事業紹介トップ

まちむら交流きこうの活動のご紹介

里の物語里の物語

「里の物語」は日本全国の農山漁村の旬の魅力を伝える総合情報サイトです。
緑豊かな農山漁村地域の自然や文化と人々との交流ができる施設や体験をご紹介します。

もっと見る

おかあさん100選おかあさん100選

農山漁村を舞台に、ゆとりと安らぎを提供し、都市との共生・対流の担い手として期待されている農林漁家民宿について、地域の資源や人材の魅力、安全・安心な滞在の提供など、その品質の維持・向上を図るとともに、イメージや実態を広く国民に理解してもらうため、地域のオピニオンリーダーであり、自身の民宿経営に成功し、地域活性化に寄与している“農林漁家民宿おかあさん”を選定し、紹介するものです。
なお、平成19~21年度にかけて選定した100名について当サイトでご紹介しておりますが、認定から6年以上が経過し、ご高齢や家庭の事情等により休業、廃業された方もいらっしゃいます。誠に申し訳ございませんがご承知おきいただきたくよろしくお願い申し上げます。

もっと見る

廃校活用廃校活用

まちむら交流きこうでは、地域活性化支援事業の一環として、閉校となった学校の利用促進を図り、農山漁村地域の活性化を支援することを目的に、「廃校活用ポータルサイト」を開設し、廃校施設の活用を検討している地域の方々や管理運営を行っている方々にとって参考となり役立つよう、情報提供を行っております。併せて、廃校活用に係るセミナーや現地研修会等も開催しておりますので、ご気軽にご相談ください。

もっと見る

コンサルタント業務コンサルタント業務

まちむら交流きこうでは、これまで培った20年以上の経験と実績をベースにして、当機構の「人・情報・行動力」を資源に、グリーン・ツーリズムの機能を活用した都市農山漁村の交流の推進、農産物直売所や交流施設等の課題解決など、地域の活性化に関する様々な実践活動を、総合的にサポートいたします。ぜひご活用下さい。

もっと見る

まちむらセミナーまちむらセミナー

 農山漁村コミュニティビジネスセミナーは、地域活性化の新たな切り口への「気づき」を発見するために、まちむら交流きこうが提案する新次元のセミナーです。
 既に多くの地域で農産物直売所や農家レストラン、体験民宿等が地域活性化の中核施設となりつつある中で、今後は各施設の機能を高めることと同時に、相互の連携による活動成果の面的な広がりが求められます。
 この面的な広がりを「ビジネスの視点からマネージメントする組織」が、これからの地域活性化を担うものと思われ、このような組織を「立ち上げ」「育成し」「自立させる」ことにより、地域固有の課題に対応しようとする新しい地域づくりへの取り組み活動や今後の支援方策等について解説します。

もっと見る

まちむら・絆・ツーリズム【旅と宿泊】まちむら・絆・ツーリズム【旅と宿泊】

「着地型旅行」とは、「その土地からの贈り物」。

その土地を知り尽くした人々が提案してくれた、いわば「旅のレシピ」、
お気に入りの散歩道、美味しいもの、物知りな名物おばさん、心安らぐ森、先人たちの智恵・・そんなその土地の最高の楽しみ方がぎゅっと詰まったスペシャルな料理法です。
たくさんの人の笑顔とおもてなしの心が紡ぐ旅のストーリーは、まさに「旅の贅沢な御馳走」と言えるでしょう。

旬の季節、その土地の魅力が一番美しく咲き誇る時期に、旅心をいっぱいにしてお出かけください。

当機構では、グリーン・ツーリズムに着目し、自然豊かな農山漁村の生活文化、伝統、地域の食、交流をテーマに着地型旅行を企画・紹介しています。
日本の良さを改めて感じる、そんな旅を目指しています。

もっと見る

子ども農山漁村交流プロジェクト子ども農山漁村交流プロジェクト

 子ども農山漁村交流プロジェクトとは、平成20年度から総務省・文部科学省・農林水産省が小学校5年生(1学年)程度の児童を対象にした“農山漁村でのふるさと生活体験活動(農林漁家泊を含む)”を推進する取組です。現在では環境省も参画しています。本機構は、本プロジェクトの開始以来、全国の受入地域協議会の登録と基本情報の公開、受入地域の体制整備に関する助言、学校関係者等への普及活動等に努めています。

もっと見る

オーライ!ニッポンオーライ!ニッポン

まちむら交流きこうは、
オーライ!ニッポン会議(代表:養老孟司氏)の事務局庶務として、
都市と農山漁村の共生・対流を推進しています。

もっと見る

農林漁業体験民宿登録制度農林漁業体験民宿登録制度

本登録制度は、農林漁業者等が経営する農林漁業体験民宿が登録の対象でしたが、平成17年度の通常国会において余暇法が改正され、既存の宿泊施設(一般の民宿、旅館、ホテルなど)が地域の農林漁業者と提携して農林漁業体験サービスを提供する場合も登録の対象となりました。

本登録制度は、旅館業の許可をお出しするものではありません。
グリーン・ツーリズムの担い手である農林漁業体験民宿の普及促進と、一般の方々に幅広く知っていただくための制度です。
本制度にご登録いただくには、登録申出書(詳しくは、下記登録希望者用資料(pdf形式)をご覧ください)と共に下記の書類添付が必要となります。
1.旅館業法に基づく「営業許可書」のコピー
2.(有償で食事提供する場合のみ)食品衛生法に基づく「飲食店業営業許可証」のコピー
3.(船舶で漁撈体験させる場合のみ)遊漁船業法に基づく「都道府県知事からの通知」のコピー
4.旅館賠償責任保険等「加入者証」のコピー

もっと見る

調査・研究報告書概要調査・研究報告書概要

 このサイトでは、当機構の事業計画に基づき実施した事業や作成した報告書の概要をご案内しています。
 各報告書についての在庫や詳しい内容については、一度直接担当部署にお問い合わせ下さい。
 閲覧をご希望の方には、貸し出し(期間:1ヶ月)を行っております。
 その際の送料につきましては、恐れ入りますがご負担いただいておりますこと、ご了承ください。
 その他、一部報告書については、当機構Webサイトからのダウンロードが可能です。詳しくは、活動データ&リポートのページをご確認下さい。

 ※ 各報告書につきましては基本的に在庫がないため閲覧のみとなっております。
   ただし、一部報告書は無償配布が可能です。詳しくは各担当部署にてご確認ください。

もっと見る

地域づくりワークショップ受託事業(出前研修会)地域づくりワークショップ受託事業(出前研修会)

(一財)都市農山漁村交流活性化機構では、地域の人が主役となった地域づくり、都市と農山漁村の交流、グリーン・ツーリズムの推進を目的としたノウハウ、人材育成の方法や、地域の人々がやる気になる「ワークショップ」の開催を請け負います。

もっと見る

グリーン・ツーリズムグリーン・ツーリズム

グリーン・ツーリズムとは、緑豊かな農山漁村地域において、その自然、文化、人々との交流を楽しむ”新しい旅のカタチ”です。市町村にある資源をを最大限に活用し、こころのふれあい等、人と人との交流も大切なポイントです。また訪れる側である都市住民にとっては、農山漁村の生活・文化を味わい理解を深めるられることでしょう。

もっと見る

農村地域工業等導入促進法関連業務農村地域工業等導入促進法関連業務

 当機構は、(財)農村地域工業導入促進センター(平成18年解散)の業務の一部を継承し、農村地域工業等導入促進法に基づく農工制度の活用を支援しています。
 農工制度は、農村地域への工業等の導入を積極的かつ計画的に推進し、農村地域での雇用拡大機会を増大するとともに、農業構造の改善を促進し、農業と工業等との均衡ある発展を図ることを目的とした計画制度です。

もっと見る

平成22年度アフリカ等農業・農民組織活性化支援事業の概要平成22年度アフリカ等農業・農民組織活性化支援事業の概要

当機構では平成22年10月11日から29日までの3週間、ケニア、タンザニア、ザンビア及びアフガニスタンの農民組織のリーダー等を対象として、農民組織の育成力及び組織運営と組織活動の企画運営力等を強化するための研修をザンビアと日本で実施いたしました。その概要をご報告いたします。

もっと見る