ホーム > まちむら交流きこうからのお知らせ > 里山林の保全と利用(森林・山村多面的機能発揮対策交付金) > 森のGood Jobプロジェクト(都市と森の再生可能エネルギー協議会)

森のGood Jobプロジェクト(都市と森の再生可能エネルギー協議会)

2014.10.06

mainimage.alt

森のGood Jobプロジェクト

 都市と森をつなぐ再生可能エネルギー協議会は、都市と森をつなぎ、環境への貢献、さらに経済や人的交流を活性化し、都市も森も共に発展していくことを目指し活動を行っています。
 今回は森林保全や地域振興に携わる人材や組織の育成、及び県内の企業や団体等による新規事業開拓やCSR活動への展開の契機となることを目的とした講座を開催いたします。キックオフミーティング、スキルアップ講座(全5回)、交流・見学会と盛りだくさんのプログラムで実施いたします。
 キックオフミーティングでは、森林保全・バイオマス利用や都市農山村交流の第一線で活躍されている方からお話をいただきます。またスキルアップ講座(全5回)では、少人数によるより実践的な学習の場として、実践者からの事例紹介や意見交換等を行います。皆様、ぜひご参加ください。

※お申込み・詳しくはチラシ(PDF:1,758KB)をご覧ください。

キックオフミーティングin秩父(講演会) 10月26日

日時:2014年10月26日(日)13:30~17:00
会場:山逢の里伝承館交流促進センター(秩父市上吉田1211)
参加:無料(定員100名、要申込、先着順)
主催:都市と森をつなぐ再生可能エネルギー協議会

プログラム
【第1部】
・挨拶
・事業構想の紹介
・フィールド紹介
【第2部】
・話題提供「これからの農林業と都市農山村交流に関する政策と展望」
 末松 広行氏(農林水産省 関東農政局長)
・基調講演「人と自然が調和する持続可能な社会を目指して~森を守る、人を育てる、森と人を繋ぐ~」
 澁澤 寿一氏(NPO法人樹木・環境ネットワーク協会理事長)
・意見交換会

スキルアップ講座 2014年11月~2015年1月(全5回)

 森への理解を深め、森林を活用した新たなビジネス展開やCSRとしての活用へのきっかけ作りとして、連続講座を開催いたします。
 午前は森林整備の基本的作業とそれに必要な機器の取り扱い方法に関する基礎講座、午後は地元(秩父地域)の関連事業者や全国各地で新たな森林ビジネスに挑んでいる先駆者を招いての事例紹介や意見交換会を行います。

日時:2014年11月~2015年1月(全5回)10:00~16:00
会場:山逢の里伝承館交流促進センター、高齢者生産活動センター会議室
   プロジェクトサイト(森林)
定員:各回30名
持物:お弁当
参加:個人2,000円/回、 企業3,000円/回
内容

※スキルアップ講座は、連続して受講される方を優先します。

参考情報

この取組は、林野庁「森林・山村多面的機能発揮対策交付金」の活動です。
交付金の内容、募集要領、交付対象組織などは、右のバナーをクリックしてご覧ください。

お問い合わせ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構
(まちむら交流きこう)
森林・山村多面的機能発揮対策事務局(satoyama@kouryu.or.jp)

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階 

TEL
03-4335-1985
FAX
03-5256-5211