ホーム > イベント・セミナー > 子ども農山漁村交流プロジェクト推進活動の紹介・報告 > 長野県長野市での農家泊活動と受入直後反省会の実践(報告)

長野県長野市での農家泊活動と受入直後反省会の実践(報告)

長野市子ども夢学校受入れ協議会(事務局 長野市農業公社)は、千葉県と大阪府から来る中学校によるふるさと生活体験活動の受入状況を視察し、受入農家の対応や生徒の様子などを確認しました。また、受入終了直後には受入農家実践者を対象にした反省会を実施した。
日  程
平成25年5月15~16日、6月12~13日
開催場所
長野県長野市鬼無里地区、信里・七二会・信更地区
対象
受入校名:千葉県船橋市立法田中学校、大阪府寝屋川市立中木田中学校
その他
当機構の花垣が受入直後反省会の講師を担当。

1.千葉県船橋市立法田中学校によるふるさと生活体験活動(農家泊1泊)

日程:平成25年5月15日~16日(1泊)
学校名:千葉県船橋市立法田中学校(2年生・191
名) 
受入地区名:長野県長野市鬼無里地区
学校の教育目的:異世代交流を通じたコミュニケーション能力の育成等
活動内容:各農家でのふるさと生活体験活動(農家での滞在)、各農家の求められる作業等
交流の様子:生徒が農家が求める作業を割合素直に取り組んでいることが確認できました。

2.鬼無里地区の農家泊実践者を対象にした受入直後反省会の実施

ワークショップ形式による受入内容・危険事項等の確認

日程:平成25年5月16日、千葉県船橋市立法田中学校の見送直後。
対象:長野県長野市鬼無里地区の農家泊実践者 10名
実施形式:ワークショップ形式
講師:当機構の花垣が担当
反省会の概要
①今回の受入内容・状況の確認

・各家で行った体験内容、夕食のメニュー

・受入中に危険だと思ったこと
②受入内容の考察
・学校の教育目的にかなう活動ができたか
・受入側の目的にかなう活動ができたか
・体験や食事等を考える負担をどう減らせるか
・危険だったことはどうすれば防げるのか
③今後に向けたアドバイス
・受入者間での情報共有化(体験や食事、危険事項、雨天対策等の内容等)
・体験・食事・運転等の勉強会の開催(受入後継者対策等)
・事故予防、事故・災害発生時の初期対応、事故後の対応のポイント
・体験活動の教育的効果を高めるポイント等

3.大阪府寝屋川市立中木田中学校によるふるさと生活体験活動(農家泊1泊)

日程:平成25年6月12日~13日(1泊)
学校名:大阪府寝屋川市立中木田中学校(2年生)
受入地区名:長野市信里・七二会・信更地区

学校の教育目的:働くことの意義に気づくこと、異世代交流を通じたコミュニケーション能力の育成等
活動内容:各農家でのふるさと生活体験活動(1泊)、各農家の求められる作業等
交流の様子:生徒が農家が求める作業を割合素直に取り組んでいることが確認できました。

4.信里・七二会・信更地区鬼無里地区の農家泊実践者を対象にした受入直後反省会の実施

日程:平成25年6月11日、大阪府寝屋川市立中木田中学校の見送直後。
対象:長野県長野市信里・七二会・信更地区の農家泊実践者 約50名
実施形式:スクール形式
講師:当機構の花垣が担当
反省会の概要
①受入内容の講評
・学校側の目的にかなう活動であったこと
・受入側の目的にかなう活動であったこと
②当機構で作成したテキストに基づく解説
・最悪を想定した安全管理を行うポイント
・教育的効果を高める体験活動を行うポイント
・評価できる交流・体験の具体例の紹介

関連情報リンク先

お問い合わせ先

(一財)都市農山漁村交流活性化機構
(まちむら交流きこう)
子ども農山漁村交流プロジェクト担当
(kodomo@kouryu.or.jp)

〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45 神田金子ビル5階

TEL
03-4335-1987
FAX
03-5256-5211

お問い合わせ