ホーム > イベント・セミナー

イベント・セミナー

まちむら交流きこうのイベント・セミナーをご紹介します。

近日開催予定のイベント・セミナー

もっと見る

2015年11月26日(木) 13:00~17:00

平成27年度 地産地消推進全国フォーラム 報告

日 時:
2015年11月26日(木) 13:00~17:00
場 所:
イイノホール&カンファレンスセンター RoomA (東京都千代田区内幸町)
概 要:
地産地消優良活動表彰、地産地消給食等メニューコンテストの表彰式を兼ねた地産地消活動の普及・拡大に向けた全国的なフォーラムを東京で開催しました。

2016年2月6日(土曜日)~2月7日(日曜日)

2016全国廃校活用セミナー(九州地区)in熊本 開催報告

日 時:
2016年2月6日(土曜日)~2月7日(日曜日)
場 所:
なみの高原やすらぎ交流館(旧小池野小学校/熊本県阿蘇市波野大字小地野663-1)
概 要:
【趣旨】農山漁村地域においては人口の減少や高齢化、社会資本の老朽化や廃校等伴い、集落機能や地域活力の低下が進行しており、農山漁村に受け継がれている豊かな地域資源を最大限活用した地域の活性化に取り組むことが必要とされています。このため、廃校活用をテーマとする各種情報提供を行い、農山漁村地域の活性化を支援することを目的に、セミナーを開催いたします。

2015年11月~2016年2月

学校給食における地場食材活用セミナー 開催報告

日 時:
2015年11月~2016年2月
場 所:
青森県青森市、鹿児島県肝付町、福井県鯖江市、高知県香南市
概 要:
 地場食材を活用した学校給食は、旬の味覚の提供による好き嫌いの軽減や健康に配慮した地域食文化の継承にもつながり、子どもたちが生涯にわたって健全な心と身体を培い、豊かな人間性を育む基礎ともなります。
 地場食材を学校給食の現場に安定供給し、給食活動を通じた食育活動を持続的なものにするには、教育現場と生産現場の理解促進と連携が求められます。
 このため、学校給食における地場産物のさらなる利用拡大と定着に向けたセミナーを全国で開催します。

申請受付:継続して受付中
派遣時期:2016年11月~2017年2月末日

平成28年度地産地消コーディネーター派遣事業

日 時:
申請受付:継続して受付中
派遣時期:2016年11月~2017年2月末日
概 要:
地域で採れた農林水産物を地域で消費する「地産地消」は、味覚や鮮度の良さ、産地が近い安心感等から消費者の支持を集め、食育効果を期待する学校給食や健康増進を志向する施設給食等の現場でも地場産農林水産物(以下「地場産物」という」)の使用が広がっています。
しかしながら、生産現場と給食現場の間では、地場産物の質、量、規格、供給体制などの面で課題があり、これらの課題を解決し、利用拡大を進める調整組織や調整役の存在が求められています。この事業では、学校給食・施設給食等の現場における地場産物の利用拡大と定着に向け、地域からの申請に基づき地場産物の供給体制づくりに詳しい専門家(地産地消コーディネーター)の派遣を行うものです。
テーマ 「学校給食・施設給食等における地場産物の利用拡大」

開催予定のイベント・セミナーをもっと見る